DVDを買取ってもらうならまずはオンライン査定

DVD買取をしてもらいたいと思ったら、買取方法は大きく分類すると3つあります。
店頭買取と出張買取と、宅配買取です。
それぞれメリットとデメリットがありますが、どの方法を利用する場合でも最初にオンライン査定を行うようにして下さい。

店頭買取のメリットとデメリット

DVD買取
店頭買取とは、実店舗が存在するという安心感と、対面し直接買取価格を手渡しされるという安心感がメリットです。宅配買取を中心に悪質業者の存在が無視する事が出来ません。

ですが少なくとも実店舗で営業しているDVD買取業者は、悪質業者ではない可能性が高いと言えます。
なぜなら実店舗の場合は、夜逃げや急に音信不通になるリスクが低いからです。
またその場で査定をして手渡しで現金を受け取る事が出来るので、急に現金が必要という人にとってはスピードもメリットになるでしょう。

デメリットは、自宅近くで持ち込める店舗が限定的で、選択肢が少ないという点です。
あと多数持ち込むのは荷物が多くて大変ですし、また対面で査定を行う為DVDのジャンルによっては持ち込んで自分の趣味や嗜好が知られてしまうのが恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。

出張買取のメリットとデメリット

出張買取のメリットは、DVD買取業者が自宅まで買取に来てくれるという点です。
またその場で査定を行い現金は手渡しとなるので、入金されないという心配はありません。

ただしデメリットは店頭買取同様、出張買取出来る範囲が限定的だという点です。
また主張買取の場合は、電話して当日に来てもらえるとは限りません。
そのためスピード対応という点では、実店舗よりも遅く、宅配買取よりは早いと言えます。

メリットとデメリットに関しても、出張買取は店頭買取と宅配買取の中間ぐらいの位置づけとなります。

宅配買取のメリットとデメリット

DVD買取

宅配買取のメリットは、自宅にいながら全ての手続きを行う事が出来る事です。
また買取業者のスタッフと直接対面する事はありません。
宅配買取の方が全国対応しているので、選択肢が多く、条件のいいDVD買取業者を選ぶ事も可能です。

また宅配買取業者は、店頭買取や出張買取と比べて経費削減する事が出来、その分の利益還元として買取価格をアップしてくれる傾向にあります。

ただしデメリットは、悪質業者の存在です。
選択肢は多いものの、その中には悪質業者が紛れこんでいて、詐欺にあうとお金を騙し取られてしまうリスクがあります。

最初にオンライン査定を行う理由

宅配買取業者を利用する場合は、業者選びの段階で、最初にオンライン査定を知り、相場価格をチェックする人は多いでしょう。
ですが店頭買取や出張買取の場合は、自宅から利用できる業者の選択肢が少ないため、オンライン査定をチェックしていない人もいるかもしれません。ですが店頭買取や出張買取でも、オンライン査定を行い相場価格をキチンと把握しておくべきです。

もし相場価格を知らなければ、不当に安い買取価格でも不当に安いという事に気づく事が出来ません。
気づいたところで、そこしか利用出来ないのであれば、意味はないと思うかもしれません。
ですが不当に安い場合は、店頭買取や出張買取でも、オンライン査定では買取価格が○○○円となっていましたが、どうしてこんなに買取価格が安いんですか?と理由を尋ねてみて下さい。

商品にキズがあるなどの正当な理由がある場合は、仕方がありませんが、高価買取商品を不当に安く買いたたこうとする場合は、それなら売るのを止めると言えば、買取価格を引き上げてくれる可能性があります。